動く絵本アプリ【ゆめある】の特徴・使い方や絵本内容を紹介!口コミや月額料金も調査

動く絵本アプリゆめある 絵本
  • こんにちは、hayanemiです。絵本アプリっていろいろありますよね。
    その中でもこの記事は、「動く絵本アプリ ゆめある」について紹介していきます。ゆめあるの大きな特徴は

    ・ダウンロードしておけば外出先でオフライン環境でも楽しめる
    ・タイマー機能がついている

    で、タイマー機能がついているというところは他のアプリにはない特徴です。

    実際の使い方や口コミもさっそく紹介していきますね!

スポンサーリンク

動く絵本アプリ「ゆめある」って?

「ゆめある」は子どもとパパママがコミュニケーションを取りながら楽しむことができるサイトです。てあそび、どうよう、おはなし、絵本の電子書籍の販売も行っている会社です。 YOUTUBEで子ども向け動画を検索すると、必ず童話や手あそびうたが出てきますよね。「ゆめある」のものと気づかずに既に視聴している方も多いのではないでしょうか。

アプリ以外にも

・YOUTUBE
・Instagram
・Twitter
・Facebook

で童謡手遊び動画などを配信しています。

ゆめある

人気の日本昔話と世界の童話が80作品以上収録されています。

・おすすめ(画像参照)
・日本昔話(桃太郎・浦島太郎・ごんぎつね等)
・世界の童話(シンデレラ・ヘンデルとグレーテル等)
・オリジナル(かっぱくんのおさら・どんどんホットケーキ等)
に分かれていて、新作も追加されていくので、読み切ってしまうこともなく安心です。
「はなさかじいさん」や「かちかちやま」「ヘンゼルとグレーテル」など、誰もが知っている名作もそろっています。 また、オリジナルのおはなしには、「しんかんせん」や「カブトムシ」など、子どもが好きなものの映像がそろっているので、幅広く楽しめます。
自動音声で読み上げてくれるので、子どもに一人で遊んでいてもらいたいときのお助けツールになりますよ。 スマホに頼りすぎてしまうのではと心配な方には、タイマー機能もついているので、うまく活用してみましょう。
スポンサーリンク

特徴や口コミ・使い方・月額料金

特徴

ゆめあるには人気の昔話と童話が80作品以上収録されており、さらに随時新作が追加されていくんです。

  1. ダウンロードしておけば、お出かけ先のオフライン環境でも楽しめる!
  2. 作品をチェックしておけば、いつでもお気に入り作品が見られる!
  3. タイマー機能付きだから、いつまで見るかお約束できる!

口コミ

無料ですべての話が聞けて、新しい話も追加されてすごく良いです。

孫が遊びに来た時に使いたいですね。

ところどころ話が変えられていて違和感を感じました。

口コミにもあるとおり、おはなしは短くまとめられているため、オリジナルとは違う部分もあります。昔話はきちんとした内容を読ませてあげたいという方には、こんなお話じゃないというところもあると思いますが、それは絵本を購入して読み聞かせしてあげるなどして、補えばいいと思います。

 

使い方

「おすすめ」「日本昔話」「世界の童話」「オリジナル」に分かれています。その中から、観たい動画をクリックして再生ボタンを押すだけ!

ゆめある

動画を保存しておけば、外出先でオフラインでも視聴することができます。こどもにスマホやタブレットを預けてしまうと万が一間違って押してしまったりと心配な面もありますよね。

・設定ボタンは大人が暗号を入れないと触れない仕組み
・タイマー機能や広告非表示機能は、ここで設定できる。
・一時停止や早送り機能がなく、一度再生したら流しっぱなしになる。

でも、こういった安心設定になってますよ。

月額料金

基本的には無料です。広告を非表示にしたい場合はプラスアルファのオプションを選ぶ時は料金が発生します。 画面上部に表示されている広告以外に、おはなしが終わって戻るときに画面全体に広告がでてきます。
その場合、「閉じる」を押さないと広告が非表示にならないので、一人で遊ばせるために使う場合は、非表示機能を使った方がいいかもしれません。おはなしの途中で広告表示されることはありません。

まとめ

「ゆめある動く絵本アプリ」の嬉しいところは、なんといっても無料で有名なおはなしがひととおり入っていること。

いろんなおはなしを楽しめるので、これから昔話や童話を読ませたいと思っている方、既に昔話や童話が好きなので、もっと読ませてあげたい方ににおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました