今人気のP2P スペーストレード(SpaceTrade)の特徴、使い方についてリサーチ!やってみた感想や口コミも

イベント・生活ニュース

こんにちは、hayanemiです。先日、友達からとっても怪しげなものを教えてもらいました(笑)お金についていろいろ勉強している人なんですが、最初聞いたときには「騙されてるよ。大丈夫?」なんておもわず言ってしまいました。

私も半信半疑で始めたスペーストレードですが、登録してから毎日楽しく利益を増やすことができているんです。時間をかけず賢く楽しく利益を増やしていくことができるからこそ、子育て中のママにおすすめなんですよ。

とはいえ、リスクが全くないというわけではないのでしっかりと納得したうえで始めることが大切です。

・P2Pとは?
・スペーストレードの特徴
・登録の仕方や使い方
・リスクについて
・実際にやってみた感想・口コミ

についてお伝えしていきたいと思います。

P2Pとは?

P2Pと始め聞いてプレステ?なんかのゲームのこと?なんて思ってしまいました。聞きなれない言葉ですが、高校生の息子がこの言葉を知っていたんです。

P2PはPeer-to-Peerの略で不特定多数の端末(パソコンやスマホ等)がサーバーを経由することなく直接データを共有することができる通信技術になります。

言葉で書くとなんだか難しそうですが、このP2P知らない間に毎日利用しているかも!!

LINEは友達や家族と写真や動画を共有することができますが、その仕組みになんとP2Pが使われているんです。サーバーを経由する必要がないからこそ、無料で利用できるんですね。

スペーストレード(SpaceTrade)の特徴

P2Pについて分かったところでスペーストレードの特徴についてお伝えしていきたいと思います。私はこのスペーストレードを知ったのはまだ1ヶ月くらいなんですが、サービスが開始されたのは2021年7月からです。

P2Pのプラットフォームなんだそうですが、プラットフォームとはIT用語で簡単に言うとソフトウェア等を動かすために必要な装置やサービス、動作環境のこと。

余計訳が分からなくなってしまったって方もいるかもですが、分かりやすく言うとデジタル版メルカリがスペーストレードだとイメージしやすいかと思います。

メルカリに登録すると登録者同士で商品のやり取りをして、売った人は利益を得て買った人は欲しかったものが手に入ります。

スペーストレードは目に見えるものではなくデジタル商品を売買していきます。自分で商品を準備する必要はなく、あらかじめスペーストレードが用意しているデジタル商品を売買していくんです。

※引用元:スペーストレードホームページ

商品はこの3つだけ。

SUN URANUS JUPITER
販売価格 99,000~330,000 55,000~165,000 33,000~110,000
利率 18% 16% 14%
保有期間 8日間 7日間 6日間
手数料(一つあたり) 200チケット 120チケット 60チケット
上限予約数
※紹介特典
3
3人で+1
6
2人で+1
9
1人で+1
利益 17,820~59,400 8,800~26,400 4,620~15,400

それぞれ販売価格、利率、保有期間、チケット必要数が違い自分の資金に合わせて進めていくことができます。

では実際にスペーストレードでどう売買して利益を得ていくかについてみていきましょう。

登録後売買の流れ

登録方法は次のところで詳しくお伝えしますが、登録後アカウント認証する際にチケット購入も必要となります。認証後チケットを使って売買ができるようになるんです。

※引用元:スペーストレードホームページ

このサイクルをユーザー同士で繰り返し行っていくことで利益を得ることができる仕組みになります。

  1. 予約 3つのプラネットの中から自分が購入するプラネットを選びチケットを使って毎日13:00  までに購入。(それぞれ予約できる数が決まっている。すべてのプラネットを予約可能)
  2. 抽選 毎日13:00~17:00まで当選率10%前後で売りに出されてるプラネット抽選。
  3. 当選 毎日17:00に当選者にプラネットが表示
  4. 購入 原則当日中に販売者に振込(最悪翌日の10:00まで)
  5. 保有 販売者が振込を確認後、送信され自分のものとなり、それぞれの期間保有。
  6. 売却 売却日に自動的に利率が足されて売りに出される。振込確認をし送信

毎日スマホで作業時間5分ととても簡単にできます。知識や経験は必要なく、スマホと銀行、本人確認証さえあれば始めることができるんです。

スペーストレード(SpaceTrade)の登録の仕方や使い方

スペーストレード、興味はあるけど本当にそんなに簡単に利益が得られるのか、運営会社はちゃんとしているのかといった不安や疑問を感じる方もいるかもしれませんね。

実際に始めるかどうかは別として、少しでも興味を持った方は登録をしてみてくださいね。運営会社が行っている無料セミナーや初心者ガイド、F&Qなんかも見ることができます。

取引で起こりうるトラブルについても詳しく説明してくれているので。自分の目で確かめてから検討してみるといいでしょう。

登録

  1. スペーストレード登録ページ

    ※引用元:スペーストレードホームページ
  2. 全て入力する
    ※引用元:スペーストレードホームページ
  3. ログインパスワードはスペーストレードにログインするときに毎回必要になるので忘れないようにメモしておきましょう。
    口座は売買取引の使用する銀行となります。当選したらその日の17:00~12:00に振込むことが原則となるのでネット銀行がおすすめです。私は住信SBIネット銀行を利用しています。
  4. 登録後アカウント認証とチケット購入がセット。チケットは300枚から購入可能。チケット購入枚数に枚数を入力すると合計金額が出るのでその金額を指定口座に振込
  5. 振込完了画面をスクショしてアップロード
  6. 本人確認証をもって自撮りをアップロード
  7. 承認されれば承認済みになって取引可能

使い方

下記のボタンから操作をすることができます。初めて利用するときにはガイドを見ておくと仕組みや実際の購入を動画で確認することができます。

F&Qでは誰もが疑問に思ったり不安に思うようなことがまとめられているので、最初に目を通しておくと不安も減るかもしれません。実際に取引をしていく中で、トラブルのところはとても参考になりました。トラブルがあった時には迷わず運営会社へ問い合わせすることでとても丁寧に対応してもらえますよ。

※引用元:スペーストレードホームページ

LINEのオープンチャットにて実際の取引や登録方法なんかもサポートしています!!

リスク

スペーストレードはプラネットに利益を足していって、それぞれの上限になると分裂する仕組みになっています。そのため、ユーザーよりもプラネットの方が多くなってしまった場合破綻してしまうこととなります。

ですが、スペーストレードは出口戦略もしっかりとしています。SpaceMatchというビジネスプラットフォームです。

たとえスペーストレードが破綻してしまったとしても、チケットがごみにならずSpaceMatchで利用することができます。まだ始まったばかりなのでどうなるのかわかりませんが、広がっていけばみんながWINWINみたいです。

需要と供給のバランスがいつまで続くかわからないからこそ、早く始めて利益を回収しておいた方がよさそうですよ。

あとは、当選したプラネットは必ず購入する必要があるため自分の資産の範囲内で行うことが大切です。動かせるお金以上にあたってしまって振込ができないということになったら違反となりアラートとなり、3回アラートになるとアカウントが凍結されてしまうんです。

せっかく買ったプラネットもチケットも消失することとなるのでくれぐれも資産の範囲内で回していきましょう。

SpaceTrade無料登録はこちら

感想・口コミ

私が1ヶ月利用してきた率直な感想は「楽しい!」です。毎日抽選があって、当たってるかななんてドキドキワクワクしながら携帯でチェックしています。

当たらないときは残念ですが、まだまだ需要と供給のバランスが取れている証拠にもなるのでちょっと安心材料にもなります。

お金がスマホの操作だけで増えていくのでお金のブロックも自然と外れちゃいますよ。

 

まとめ

今回は子育てママにおすすめのP2Pプラットフォームについてご紹介しました。私も3人の子育て中ですが、合間に利益を得ることができています。銀行からお金を引き出しても残高が減っていかない♪本当にありがたいです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました