読み聞かせアプリ「おやすみ前のおとえほん」のレビューと口コミと特徴を紹介!料金と類似アプリとの違いも

おやすみ前のおとえほん 絵本

こんにちは、hayanemiです。「おやすみ前のおとえほん」というアプリをご存知ですか?読み聞かせアプリがたくさん出てきていますが、正直どのアプリがおすすめかよくわらないですよね。

この記事では、

  • おやすみ前のおとえほんという読み聞かせアプリについて
  • どんなシチュエーションで使うのがおすすめなのか
  • メリットやデメリット

を紹介しています。

スポンサーリンク

お休み前のおとえほんとは?

おやすみ前のおとえほん

おやすみ前のおとえほんとは、「聞く」「読む」「録る」の 3機能付きの読み聞かせアプリです。スマホにアプリをインストールするだけで、47話の絵本を、絵本の世界観に合わせて読み上げてくれたり音楽のように聞き流す機能もあります。

読むモード

カラオケのように、テキストの色が変わるタイミングに合わせて読み進めていくモードです。どなたでも自然に臨場感溢れる読み聞かせができます。リビングで、ベッドルームで、お子様とのコミュニケーションにご活用いただけます。

録るモード

読み聞かせを録音することができるモードです。ご家族の方による読み聞かせを録音するだけでなく、お子様ご自身の朗読を録音するなど使い方は自由。ご家族の読み聞かせを録音することにより、いつでもご家族の声でお子様に読み聞かせをすることができます。

聞くモード

録音したナレーションを、音楽に合わせて聞くことができるモードです。また、南果歩さんや鶴田真由さんのプロによる朗読音声を再生いただけます。

使い方・価格・評判

使い方はとても簡単。

「聞く」「読む」「録る」を選択し、絵本をスタートさせます。

  • <聞くモード>朗読を聞きます
  • <読むモード>自分自身で読み聞かせ
  • <録るモード>読み聞かせを録音

価格 

ダウンロード無料(アプリ内課金月額¥360・税込)

娘が絵本を聞くのが大好きですが、妻も僕も読み聞かせが苦手で、このアプリであっさり問題解決しました。おまけに、最近娘が絵本を録音したり、英語で聴いたりして、楽しんでいます。

子供の寝かしつけにとてもいいです。話し手の方がまったりと話されるので聞いていて眠くなります。

引用元:App Storeレビュー

おとえほんの特徴

可愛らしいイラストはもちろん、南果歩さんや鶴田真由さんの声と一緒にそのストーリーに合った音楽も流れているので、聞いているだけで引き込まれます。

そして日本昔話と世界昔話合わせて40話以上あり、飽きる事なく使用することができます。 また一部英語対応となっているため字幕で読んだりネイティブで聞くこともできるのは、今までにない新しさがあります。

自分の声を録音して再生する事もできるため毎日違う使い方で楽しむことができます。

スポンサーリンク

作品一覧

  • いっすんぼう
  • かぐや姫
  • かさじぞう
  • こぶとりじいさん
  • さんまいのおふだ
  • したきりすずめ
  • つるのおんがえし
  • てんぐのはうちわ
  • てんぷくちふく
  • ももたろう
  • わらしべちょうじゃ
  • はなさかじいさん
  • うらしまたろう
  • おむすびころりん
  • ききみみずきん
  • うしたかとやまんば
  • うばすて山
  • かちかち山
  • きんたろう
  • さるかにがっせん
  • へひりにょうぼう
  • せつぶんのおに
  • ぶんぶくちゃがま
  • うしおにぶち
  • おやゆびひめ
  • こびとのくつや
  • さんびきのこぶた
  • ジャックとまめの木
  • シンデレラ
  • はだかのおうさま
  • ピノキオ

対応端末

iOS7.0以降、iPhone / iPad およびiPod touchに対応 Androidでの対応はありません。

家族の声で読み聞かせできる録音機能

「おやすみ前のおとえほん」で特に重要とされている機能として「録音」機能があります。 この機能は女優さんの朗読や、通常の読むモードとは違い、朗読した声を録音して再生することができる機能です。

もちろん親の声だけでなく祖父母や子供の声も録音する事ができるため、子どもが自分で絵本を朗読する機会を作ることができるのも利点です。 録音を聞くと、もっと上手に読もう!と、どんどん朗読が上手になっていくのも楽しみですね。

類似アプリとの違い

他の読み聞かせアプリと比べると「おやすみ前のおとえほん」は絵本の冊数は厳選されています。 他の類似アプリは操作が単純で使いやすく、「おやすみ前のおとえほん」は多機能性で子供から大人まで幅広い年代で楽しめるのが一番大きな違いかと思います。

ページが自動でめくる事や、女優さんの朗読がある、英語対応している、その他の録音等の機能は「おやすみ前のおとえほん」だけの機能となっています。いくつか種類があるので自分や子供に合った絵本アプリを選べるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?絵本を読む時間はかけがえのない時間ではありますが負担に感じてしまうお母さんも多いですよね。小さな子供の寝かしつけにぴったり、大人も癒される「おやすみ前のおとえほん」。 それぞれの家族に合った使い方で、家族みんなで楽しんでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました