絵本読み聞かせアプリはどんなものがあるかリサーチ!それぞれの特徴や口コミ・使い方も

絵本読み聞かせアプリ 特徴・口コミ・使い方 絵本

こんにちは、hayanemiです。今の時代、絵本もスマホで読み聞かせる時代になっちゃいましたね。

子どもは、スマホの操作になれているので絵本の読み聞かせもすんなり受け入れてくれそうですが、使いすぎを心配したりそもそもどんな読み聞かせアプリがあるのか?って気になりますよね。

そんなパパママに読み聞かせアプリを紹介していきます。

特に、月額料金が安く操作も簡単という基準で選んでいるので初めてでもすぐに使えるようになりますよ!

スポンサーリンク

読み聞かせアプリとは?

読み聞かせアプリとはどのようなものなのでしょうか?

・スマホやタブレットで絵本が読めるサービス
・自動読み聞かせ機能がある
・録音機能もある

こうやってみると、絵本をスマホで読めるサービスと思いがちですが、読み聞かせアプリを絵本の代用を考えている方は、少し使い方が違うかもしれません。

絵本は自分の手でめくって触って、パパママの声を聴きながら感性を育むのに対し、読み聞かせアプリは映像を見ながら自動音声が流れるナレーションを聴くタイプのものが多いです。

紙で見るのと、画面の中で動いたり音が流れたりしながら見るのと、またそれぞれ違った刺激があります。 どちらが良いかは、使い方次第。

無料で読める絵本があるアプリもありますので、まずは無料のものから試してみて、子どもがこれなら楽しめるというものを見つけてみるのもいいと思います。子どもが気に入るものが見つかれば、一人で遊んでいてほしいときのお助けツールにもなりますよ。

どんなものがあるかリサーチ

ゆめある

ゆめある
・80作品以上
・桃太郎シンデレラ等日本昔話と世界の童話
・基本的に無料(有料オプションあり)
公式サイト:https://www.yumearu-ehon.com/

 

おやすみ前のおとえほん

おやすみ前のおとえほん
・60話
・日本昔話・世界昔話
無料(アプリ内課金あり)
公式サイト:なし

 

みいみ

みいみ
・80作品以上
・くまの子ウーフ他書店で販売されている人気の絵本や児童書
・月額500円(1か月間無料)
公式サイト:https://miimi-app.jp/
スポンサーリンク

それぞれの特徴や使い方

ゆめある
ゆめあるには人気の昔話と童話が80作品以上収録されており、さらに随時新作が追加されていくんです。
  • ダウンロードしておけば、お出かけ先のオフライン環境でも楽しめる!
  • 作品をチェックしておけば、いつでもお気に入り作品が見られる!
  • タイマー機能付きだから、いつまで見るかお約束できる!
おやすみ前のおとえほん

おやすみ前のおとえほんは読み聞かせの録音機能がついていたり、書き下ろしのイラストやすとーリーにあったオリジナルのオーケストラサウンドが特徴です。

利用シーンに合わせて3つの使い方ができます。
  • 聞くモード:女優の南果歩さんと鶴田真由さんの朗読を音楽にあわせて聞くことができます。また、ご自身で録音した朗読も聞くことができます。
  • 読むモード:カラオケのように、テキストの色が変わるタイミングで読んでください。それぞれの昔話には、お話にあった音楽が流れます。
  • 録るモード:ご自身の朗読を録音することができます。
みいみ
  • プロのナレーターによる絵本や児童書などの読み聞かせ音声が楽しめます!
  • 物語のセリフの一部を吹き替えて遊んだり、お子さまのイラストや写真を本のカバーにして思い出を残したりすることができます!

読み聞かせアプリの口コミ

ゆめあるの口コミ

・良い口コミ

無料で全ての話が聞けて、新しい話も追加されてすごく良いです。

 

“孫が遊びに来た時に使いたいですね。

・悪い口コミ

ところどころ話が変えられていて違和感を感じました。

おやすみ前のおとえほん

・良い・悪い両方の口コミ

低月齢なので、内容はわかっていないけど聞いている間は泣き止んでくれるので、操作しなくてもオートで何話も流れていてほしい。

子どもが流してほしいとせがむので、寝る前の日課になっています。閉じると止まってしまうので、バックグラウンドで流せるようになるとありがたいです。

・悪い口コミ

英語で聞ける数を増やしてほしいです。

みいみ
・良い口コミ

ネットの動画サイトは子供に見せたくない内容があったり、延々と見続けてしまう懸念があった。みいみはコンテンツが子ども向けに厳選されているため、安心して子どもに見せられる。

出版社の絵本は多くの関係者のチェックを経た上で市場に出ているコンテンツであり、一定のクオリティが担保されているため、信頼感がある。

子どもは幼稚園のお遊戯会で演じた「オオカミと七ひきの子ヤギ」が気に入っている。また、プロのナレーターの読み聞かせと自分の声を聴き比べて楽しんでいる。

まとめ

ここで紹介したアプリはほんの一部です。

  • 読み聞かせ古事記
  • スマほん
  • 学研のえほんやさん
  • よみあげ絵本   ・・・他

これから読み聞かせアプリもどんどん進化していくと思うので、色々試しながら、子どもに合った読み聞かせアプリを選んでみてください。

絵本とはまた違った楽しみ方で、きっと子どもの世界が広がりますよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました