子どもが一人でも楽しめるスマホ読み聞かせアプリを紹介!動作環境や口コミも

絵本

こんにちは、hayanemiです。毎日、子どもの成長のために時間を過ごした~いと思っていても家事もやらなきゃとママは大忙しですよね。子どもと遊んでいたいけど、家事もしなければならない。おもちゃもテレビも飽きてしまって、遊ぶネタが尽きてしまった……。

ずっと見ていたい気持ちもわかりますが一人でちょっとあそんでくれるだけでも助かるお助けアイテムとしてスマホの読み聞かせアプリを使ってみませんか?

スマホの読み聞かせアプリは、そんなママパパの悩みを解消してくれます。 スマホで育児ってどうなの!?と思う方もいるかもしれませんが、きちんと決めごとをして利用すれば、とっても育児が楽になりますよ。

スポンサーリンク

スマホ読み聞かせアプリを使うメリット

  • 絵本を何冊読んでもかさばらない
    絵本を何冊購入してもスマホの中に納まってくれるので、収納場所を確保する必要がありません。持ち運びにも便利なので外出先でも大活躍です。
  • 家計の節約になる
    月額定額サービスを選べば、実際の絵本を一冊ずつ買うよりもお得です。また、中には冊数限定で無料で読めるサービスもあります。
  • 英語の読み聞かせができる
    英語の機能がついているものを選べば、子どもに英語の絵本を読み聞かせをしてあげることができます。CD付絵本よりも気軽に簡単に使えて便利です。
  • 子どもが一人で楽しんで読んでくれる
    子どもが一人で読んでくれるので、その間ママにも時間ができます。ママにも心の余裕ができ、子どもとの時間が充実するようにもなります。

子どもが一人で使うときの注意点

親子のスキンシップ不足に気を付ける

子どもがスマホに集中してしまうと、画面ばかりを見る時間が増えてしまいます。親子のコミュニケーションの時間は大事にしましょう。アプリと使った後には体を使った遊びをしたり、アプリの絵本の話を聞いてみたり直接やり取りをすることが大切です。

 

ブルーライトの影響に気をつける

長時間の利用を避けること、スマホの明るさのを調整するなど、ブルーライトの影響に注意して使いましょう。我が家ではスマホやタブレットを使うときにはブルーかっと眼鏡を愛用しています。

 

スマホだと文字が小さく読みづらい

絵本と違って、スマホは画面サイズが決まっています。なるべく文字が読みやすいサービスを選びましょう。家で利用するときにはTVにつないだりパソコンの画面で見るのもおすすめです。

スポンサーリンク

スマホ読み聞かせアプリおすすめ一覧

今回は作品が多く、子どもにも親しみやすいアプリを選びました。

ゆめある

人気の日本昔話と世界の童話が80作品以上収録されています。新作も追加されていくので、読み切ってしまうこともなく安心です。

絵本だけでなく手遊びやいろんな遊びにもかつようしたいならゆめある

便利な機能①ダウンロードしておけば、お出かけ先のオフライン環境でも楽しめる!
便利な機能②作品をチェックしておけば、いつでもお気に入り作品が見られる!
便利な機能③タイマー機能付きだから、いつまで見るかお約束できる!

おやすみ前のおとえほん

月額360円(税込)で日本昔話30話・世界昔話30話を子どもと一緒に楽しめます。

かわいいイラストと、物語にあわせた叙情豊かなオーケストラサウンドで、読み聞かせが盛り上がります!

寝かしつけに使うならお休み前のおとえほん!

聞くモード:女優の南果歩さんと鶴田真由さんの朗読を音楽にあわせて聞くことができます。また、ご自身で録音した朗読も聞くことができます。
読むモード:カラオケのように、テキストの色が変わるタイミングで読んでください。それぞれの昔話には、お話にあった音楽が流れます。
録るモード:ご自身の朗読を録音することができます。

みいみ

月額500円(税込)ですが、最初の1か月は無料で利用できます。人気の絵本から名作童話まで幅広く、60冊以上を配信中です。

子どもと絵本を楽しんだ記録を残しておきたいならみいみ!

特徴①プロのナレーターによる絵本や児童書などの読み聞かせ音声が楽しめます!
特徴②物語のセリフの一部を吹き替えて遊んだり、お子さまのイラストや写真を本のカバーにして思い出を残したりすることができます!

動作環境と口コミは?

ゆめある

ゆめある
引用元:App Storeプレビュー

【動作環境】
iOS8.0以降、iPhone / iPad およびiPod touchに対応、MacOS11.0以降とApple M1チップを搭載したMAC、Android OS2.3以降
【口コミ】

無料で全ての話が聞けて、新しい話も追加されてすごく良いです。

孫が遊びに来た時に使いたいですね。

 

おやすみ前のおとえほん

おやすみ前のおとえほん
引用元:App Storeプレビュー

【動作環境】
iOS7.0以降、iPhone / iPad およびiPod touchに対応
【口コミ】

低月齢なので、内容はわかっていないけど聞いている間は泣き止んでくれるので、操作しなくてもオートで何話も流れていてほしい。

 

 

子どもが流してほしいとせがむので、寝る前の日課になっています。閉じると止まってしまうので、バックグラウンドで流せるようになるとありがたいです。

みいみ

みいみ
引用元:App Storeプレビュー

【動作環境】
iOS12.0以降、iPhone / iPad およびiPod touchに対応、Android OS6以降
【口コミ】

ネットの動画サイトは子供に見せたくない内容があったり、延々と見続けてしまう懸念があった。みいみはコンテンツが子ども向けに厳選されているため、安心して子どもに見せられる。

出版社の絵本は多くの関係者のチェックを経た上で市場に出ているコンテンツであり、一定のクオリティが担保されているため、信頼感がある。

子どもは幼稚園のお遊戯会で演じた「オオカミと七ひきの子ヤギ」が気に入っている。また、プロのナレーターの読み聞かせと自分の声を聴き比べて楽しんでいる。

 

まとめ

いかがでしたか?スマホの読み聞かせアプリは、使い方によって育児のお助けアイテムになります!
アプリによって特徴が違うので、昔話はアプリにしようなど、実際の絵本と使い分けてみてもいいですね。
使いすぎや頼りすぎには注意しながら、ぜひ、楽しく子育てするアイテムの一つに加えてみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました