【未就学児】初めての英語学習におすすめな絵本読み聞かせアプリを紹介!口コミや評判も

初めての英語学習おすすめな絵本読み聞かせアプリ 絵本

こんにちは、hayanemiです。子どもの将来のことを考えて、なるべく早い時期から英語に触れさせてあげたいけど、何から始めたらよいかわからないし、本当に効果があるのかわからない・・・。

そんなときは、子どもに身近な絵本を英語で読みきかせすることから始めてみませんか?アプリを使えば、毎日気軽にネイティブの発音に触れることができて、楽しみながら英語を学ぶことができますよ。

スポンサーリンク

未就学児の英語学習のメリット

  1. 何でも吸収しやすい時期なので英語も身に付きやすい 2歳から5歳という年齢は、ちょうどお母んや周りの人の話す声を聞き、その言葉を真似ようと口を動かす時期です。 学習能力が非常に高い時期でもあるので、最初は何をいっているかわからない英語も吸収することができ、英語学習において高い学習効果をもたらすと考えられています。
  2. ネイティブに近い発音を習得できる可能性が高い 英語は日本人が使わない音やリズムを頻繁に使う言語であり、ある程度年齢を重ねた段階でネイティブ並みの発音を手に入れようとすると、なかなか聞き取れないだけでなくリズムに慣れることにも苦労してしまいます。 2歳から5歳の間は耳が非常に良いので英語の音を聞き分け、ネイティブに近い発音を手に入れる可能性が非常に高いといわれています。
  3. 勉強という意識がなく、日本語を覚えるような感覚で英語を身に付けられる 小・中学校に入ってからの英語教育の最大のネックは、勉学として英語を学習してしまうことです。 そのため、話すなどよりも読み書きの学習に偏ってしまい、コミュニケーションとして英語を使うことができません。 2歳から5歳の年齢では、勉強と考えずあくまで日本語のようにコミュニケーションを取るために覚えようとするので、コミュニケーションとしての英語が身に付きやすくなります。

初めての英語学習におすすめアプリ一覧

絵本ナビえいご

絵本ナビえいご
引用元:GooglePlay

赤ちゃんから小学生まで使える英語学習アプリです。 絵本を使って学習するので、遊びとして楽しみながら英語の発音を身につけることができます。 英語への抵抗感も薄れ、英語に触れる習慣づけにもなりますよ。

特徴①英語の絵本をネイティブ音声で朗読してくれる
特徴②自分の声を録音して、英会話の発音を採点してもらえる練習モードも
特徴③世界中の出版社の協力のもと、有名かつ良質な絵本をたくさん収録 基本的には無料で使えますが、VIP会員になればより多くの絵本が読めるようになります。 お子様が気に入ったようなら課金してみるのもオススメです。
スポンサーリンク

Khan Academy Kids

Khan Academy Kids
引用元:GooglePlay

数学や語学などさまざまな教材を無料でオンライン学習できる「Khan Academy」から、2~6歳の子供を対象にした学習アプリが登場。 「Books」という機能で、260冊以上の本が読み放題です。 読み聞かせはもちろん、自分で読むモードを選ぶこともできます。

特徴①お絵描きなどで創造性をUP
特徴②音声は全て英語なので、繰り返し遊ぶことで簡単な単語から覚えやすい
特徴③ステージクリアで衣装獲得。キャラをカスタマイズする楽しさがある

ワオっち!イングリッシュスクール!

ワオっち!イングリッシュスクール!
引用元:GooglePlay

2歳から10歳までが対象のキッズ英会話アプリです。 小さな子ども向けのアプリですから簡単な内容ですが、単語の正しい発音を少しずつしっかりと学ぶことができます。 「紙芝居絵本19個」が搭載されています。

特徴①簡単なゲームもあり楽しく英会話を学べます。 特徴②ネイティブのクリアな発音で英会話が学べます。

口コミや評判

絵本ナビえいご

おうち英語をしている幼児にもおすすめ! 英語絵本の音読・英語の発音練習をしたい方に特におすすめ!

Khan Academy Kids

無料だからたいしたことないだろう・・・と思っていたんですが、とにかくコンテンツが豊富で質が高いんです。

ワオっち!イングリッシュスクール!

無料コンテンツも毎月更新される! 英単語や簡単な文章の勉強になる(見て聞いて話して学べる)。

 

まとめ

インターネットで世界がより身近な今、英会話は必須のスキルとなりつつありますよね。まずは英語への抵抗感をなくして、英語を身近に感じるツールとして、ぜひ英語絵本の読み聞かせアプリを活用してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました